2015年 第87回選抜高等学校野球大会 第1日

2015年3月21日 阪神甲子園球場 くもり

八戸学院光星9-2九州学院
大阪桐蔭8-0東海大菅生
常総学院14-1米子北

初日から有力校が続々と登場したセンバツ。期待通り好選手も多かったが、やはり圧巻だったのは大阪桐蔭。福田光輝(3年・3番・遊撃手・175cm・70㎏・右投左打)の流れるような守備、永廣知紀(2年・2番・二 塁手・173cm・74㎏・右投右打)、青柳昴樹(3年・4番・中堅手・182cm・83kg・右投右打)の迫力満点のフルスイング、藤井健平(3年・5番・右翼手・175cm・73㎏・左投左打)の三拍子揃ったプレー、安定感抜群の田中誠也(3年・9番・投手・170cm・63㎏・左投左打)と谷口一樹(3年・6番・捕手・173cm・73㎏・右投右打)のバッテリー、いずれも素晴らしかった。そしていつも思うのが試合前のシートノックのクォリティの高さ。これは間違いなく大学野球でも上位に入るレベルである。このノックを見た時点で相手チームに与えるインパクトは相当なものがあるだろう。改めてその強さをまざまざと感じる大会初日だった。

他に目についた選手
八戸学院光星
中川優(3年・9番・投手・170cm・78㎏・右投右打)

九 州学院
友田晃聡 (3年・3番・二塁手・176cm・73㎏・右投左打)
松下且興(2年・4番・一塁手・176cm・68㎏・右投右打)
伊勢大夢(3年・8番・投手・182cm・78㎏・右投右打)

東海大菅生
勝俣翔貴(3年・3番・投手・180cm・80㎏・右投左打)
江藤勇治(3年・1番・遊撃手・177cm・67㎏・右投左打)

常総学院
宇草孔基(3年・1番・二塁手・183cm・73㎏・右投左打)
和田慎吾(3年・3番・右翼手・186cm・78㎏・右投右打)
荒原祐貴(3年・5番・左翼手・177cm・81㎏・右投左打)
鈴木昭汰(2年・7番・投手・175cm・72㎏・左投左打)

米子北
中川匠(3年・5番・遊撃手・178cm・73㎏・右投右打)
高橋晟一朗(3年・9番・投手・176cm・80㎏・右投右打)

この記事をシェアする